18142721_761990620641411_409453770_nのコピー
  • ハースジャパン
    代表 中村 志保里

     

    経済バブルが崩壊した1991年、人生の底を経験した時にまぶしい光が身体中を駆け巡り意識が変わってしまう体験をしました。

     

    以後シンクロニシティーがどんどん起こり、次々と夢や願望が叶ってゆき

    「一体わたしには何が起こっているの?」

    と、それ以来、宇宙の法則 宇宙の真実 を知りたいという思いがわき追求し続けてきました。

     

    1993年『内なる声』に従いカナダ北極圏の村へ導かれるように行き、そして、その村で出会ったイヌイットと結婚することに。

     

    子供も1人授かり、その後離婚も経験し、2000年に北のツンドラの大地での体験を終え日本に帰国。

     

    シングルマザーで無職、数百万円の借金を負うも、借金を返済し、子供の頃から思い描いていた生活をどんどん実現してゆきました。

     

    2006年にはいつも書いていた 日記に記した通りの伴侶と出会い再婚。

     

    この時、思いが全て叶ってしまったと体験したいことがもう思いつかなくなってしまいました。

     

    やりたいと思ったら即行動で色んな想いを駆け抜けるように叶えて来たけれど、もう『体験したい』と思うことも浮かばず

    「この世に身体を持って生きているのには、きっとまだやるべきことがあるんだろう」

    と家族と共に一瞬一瞬を楽しんで生きてゆくことにしました。

     

    それでも、今まで色んなワクワクする体験をしてきた私としては、なんだか物足りない毎日でした。

     

    そこで「この世の中を変えるためには、人が苦しみから解放されるには、どうしたら良いのだろう?」
    とまた、新たな探求がはじまりました。

     

    そして直観に従ってセラピーやヒーリングを学び始めると

    自分もまわりの人もどんどん癒されてゆき、あの1991年に体験した癒しの光

    癒しというよりも『変容』の光がどんどん降りてくるようになりました。

     

    それからは、私たちの肉眼では見えないけれど、心の目で観ると見えるそして感じれる世界があることが、自分の体験を通してわかり

    それが、私が知りたかった『世の中を変える、人が幸せになるキー』なんだということがわかりました。

     

    いつも導かれるように、ヒト、モノ 、コトがやってきて、それぞれのご縁を結んでゆきます。

     

    そうして出来上がったのが、Ha∞Suサロンと 〜Ha∞Su〜浄澗の水〜です。

     

    2017年は『楽園の共同創造元年』とし

    新生地球での『楽園の共同創造』をミッションとする仲間と共にみんなを楽園へとナビゲートしてゆきます。

     

    この世の中を変えるには、平和な世の中にするには、私たち ひとり ひとり が幸せになるだけでいいのです。

     

    『ワタシ』が幸せになれば、勝手に『ワタシ』を中心として『ワタシ』のまわりの人が幸せになる。

    『ワタシ』が幸せになることは、最高の宇宙貢献なのです☆